2018年2月22日木曜日

【Dell Precision M4800】BIOS Update A21 が公開中止になっている件

Dell Precision M4800 の BIOS アップデート A21 がデル公式サイトで公開されましたので、2018 年 1 月に早速アップデートしてみました。

http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/product-support/product/precision-m4800-workstation/drivers

当方の M4800 は、MXM の GPU を出荷時の Quadro K1100M から GeForce GTX 965M に乗せ換えています。それから QHD+ 液晶を 4K 液晶に乗せ換えています。
参考過去記事:http://8570w.blogspot.com/2016/09/dell-precision-m4800-5-mxm-gpu-geforce.html

安全を期するなら、本来の GPU と液晶に乗せ換えてからアップデートしたほうがいいに決まっているのですが、めんどくさいのでこのままアップデートすることにします。



ほどなくして成功しました。よかった。

システム情報 (msinfo32) で確認すると、2017-12-15 の日付が入っています。


さて、改善された点ですが、これまでの BIOS だと

スリープにする際、完全にスリープに入る前に液晶を閉じてしまうと、スリープから復帰した後に液晶が映らない・・・

という不具合がありました。
// 多分、純正の GPU だともともと問題なかったはずです。

今回の BIOS アップデートでこの問題が解決されたように思われます。
これで、「グラフィックス ドライバーをアップデートする際には、ドライバー署名の強制を無効化してから .inf を書き換えないとインストールできない」・・・という点を除けば、純正グラボに近い使い勝手が得られるようになりました。

これは別に、デルが GPU を乗せ換えてるユーザーのためにバグフィックスしてくれたわけではないでしょうけれど、ラッキーな感じです。

わざわざ M4800 でこの GTX 965M を使おう!という方がどれぐらいいらっしゃるかはわかりませんが、とりあえず「最新版 BIOS でも一応の動作はしました」というご報告まで。

A21 BIOS は現在公開されてない?

ところが、2018 年 2 月 22 日の現在、A21 BIOS はデル公式サイトから削除されてしまったようです。


現在はダウンロードできなくなっており、A19 が最新版として掲載されています。


文鎮化、あるいは不具合などの可能性があった?
事情は不明ですが、もしすでにダウンロードした人もアップデートは控えておいたほうがいいかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿